ブログトップ

イランのモノたち

irannomono.exblog.jp

<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

蒸らしましょう。

「チャイダーク」
直径23.5cm


d0153110_1443228.jpg

こちらは、チャイダーグといって、ポットにかぶせてお茶を蒸らすための布です。
そういえば、紅茶のポット用の「ポットカバー」は、最近よく見かけますよね?

チャイをよく飲む習慣のある国ならばの一品です。

2枚の布の縫い合わせになっています。
表面はビロード、裏面は綿(おそらくロシアの布) 縁は堅い素材のレースがあしらってあります。
なんといっても表面 の刺繍がかわいらしいです。
裏面には若干しみあり。

これは、花瓶敷きやテーブルセンターとしても使えそうですが、やはりポットにかぶせて使う、というのがもっとも素敵な使い方だと思います。d0153110_1452278.jpg         d0153110_4281093.jpg

[PR]
by irannomono | 2008-01-28 14:08 | チャイダーク

ぽかん…鍵


1.5x7x4.5(cm)

d0153110_13544598.jpg


鉄製。錆あり。 鍵として使用不可。上の把手部分が開いた状態です。本来は前の輪の部分を回して鍵を開閉する仕組み。

1番の動物の鍵よりもずっしりと重みがあります。1番も2番も時代がはっきりしていませんが、そんなに時代は経っていないと思います。職人さん?が楽しみながら作ったような、おどけた顔が愛らしい口をぽかんと開けた鍵です。
[PR]
by irannomono | 2008-01-28 13:55 | Animal key

青い目をした鍵

3.6x6.1x9.3(cm)売約済

d0153110_13504247.jpg


コバルトブルーのビーズが入ったつぶらな瞳が愛らしい動物の形をした鍵です。
長い角とお腹にさし込む小さな鍵がついています(反対側のお腹)に鍵を差し込んで回すと背中の把手が外れる仕組み。実際に鍵をさし込むと、すんなりとはいかないですが、開ける事ができます

素材は鉄です。
赤錆がいい雰囲気を醸し出しています。
2番の動物の鍵よりも薄作りです。在庫でもう一点ございます。そちらの方は、もう少し角が小さなものです。ご希望の方は御連絡下さい。
[PR]
by irannomono | 2008-01-28 13:51 | Animal key

小鳥とポロの絵


4.5 x2.7x0.5(cm)売約済



 
d0153110_13434278.jpg

 
こちらも貝の上に一羽の紅い小鳥と、まわりには花が描かれています。裏と表の2枚を背中合わせでくっつけてある たっぷりとした涙のような形をした貝です。ところどころ塗料が剥げて地の貝殻が見えます。全体的に写 真より黄色味帯びています。鎖を通す金具がついています。


d0153110_13442128.jpg


 
裏面も、ポロの絵がこのようにきれいな状態で画が残っています。こちらも少し剥げている部分があります。

もちろん、どちらを表にしてもお使い頂けます。
[PR]
by irannomono | 2008-01-28 13:46 | ペンダントトップ

桃色と黄色の小鳥

4x2.2x0.5(cm)売約済


d0153110_13383337.jpg


ふちはすっかりと黒くなってしまっていますが、銀製です。おなじみの貝の上に細密画か描かれています。表には桃色の小鳥と黄色の小鳥が2羽います。


d0153110_1339245.jpg



裏面は、残念ながらこのようにほとんど画の部分は消えてきています。おそらく馬に乗ったイラン人の男性が描かれていたと思うのですが…。

このまま銀の鎖に通してペンダントにも素敵ですし、指輪にリメイクしてもいいかもしれません。貝殻だけに、角度によっていろいろな雰囲気を醸し出すのが楽しいです。
[PR]
by irannomono | 2008-01-28 13:41 | ペンダントトップ

ペルシャ古更紗


ペルシャ更紗は、古くから日本でも茶人の間を中心に親しまれてきました。
現在、イランの店頭で見かけるペルシャ更紗は、イランで製造された厚みのある木綿ににプリントされています。 今回、紹介する更紗は、主に「古更紗」と呼ばれ、1930年までにつくられたものです。この頃までは、木綿がロシアなどから輸入されており、やわらかな風合いとなっています。
このまま使ったり、仕服をされる方は、ほどいて表と裏の二枚の布にしてそれぞれお道具に合わせて仕立てたりもします。

この更紗は、裏面にロシアの小さな花柄の布が縫い付けてあります。表面には、ところどころ補修の跡もみられますが、これは、 大切につぎはぎをしながら主に礼拝の時に使われていました。

( 73 x 78 cm) 売済
d0153110_1334445.jpg

[PR]
by irannomono | 2008-01-28 13:34 | 古更紗

ソルメダーン(アイライナー)




魚の形をした銀製のペンダントトップです。ちょうど、首にぶら下げると、魚の頭が下を向く状態になります。

写真にあるように、おっぽの部分をクルクルと回すと、つまようじのような状態の銀製の棒が出てきて本体と分かれます。
よく、毒を入れるために中が空洞になっていて、蓋を開けられるペンダントトップがありますが、これは、 女性の美の道具、アイライナーだろうということです。魚の本体の部分に化粧粉、(練り状のものかもしれません)を入れ、棒の先につけて「目力」を強くする為にスーとラインを引いていたのでしょうね。 銀色もぽってりとしていて、愛らしいペンダントトップです。

(6.5x1.3x0.7cm) 売済
d0153110_13302965.jpg

[PR]
by irannomono | 2008-01-28 13:31 | アイライナー

サラーム!


salamx2(サラーム サラーム)とは、ペルシャ語絵本翻訳家アイコウケイコと、意匠yumeによる
2人組のユニットです。

イランの絵本とイランの作家を紹介すべく2004年より、じわじわとマイペースに活動を始めました。ユニットsalamx2についての詳しい事はコチラからどうぞ!
[PR]
by irannomono | 2008-01-28 13:15 | salamx2とは?

はじめまして


こちらのサイトでは、salamx2(サラ−ム・サラーム)がイランで見つけてきたささやかな愛すべきモノたちを不定期で紹介します。

できるだけペルシャのアンティークを中心に紹介していきたいと思っています。
また、これらはsalamx2のコレクションとして集めてきたものです。
様々なイランの魅力的な側面をお伝えする事が出来たらと、ささやかながら皆様のお手元にお届けしたいという思いから、お譲りいたします。値段は、現地で購入してきた価格を基準にさせて頂いています。

ご希望の方は「購入方法」をお読み頂き、 手続きをお願い致します。尚、ここに掲載されているものは、全て1点ものとなります。

価格は全て税込みです。

ご質問や、疑問点などはメール、コメント欄にて承ります。
(「ご購入方法」をクリックして頂きその中より、メールへリンク出来ます)
[PR]
by irannomono | 2008-01-28 13:08 | イランのモノたちについて