ブログトップ

イランのモノたち

irannomono.exblog.jp

白い袋を持った…

2.2 x 1.5 x 0.4(cm)

d0153110_126577.jpgd0153110_1271447.jpg









貝殻に細密画で描かれたイランのアンティークペンダントトップです。

さて、どちらを「表」「裏」と、定義してよいのか迷います…。まぁ、この子を手元に置いて下さった方に全権をゆだねましょう!

一面には、紅い服を着た男性がゆったりと歩いているような絵が描かれています。
が、残念なことに白い部分は、絵が剥げてしまっています。

それでも、このペンダントトップの魅力は衰えず、まるでサンタさん?のように白い大きな袋を持って歩いているようじゃぁあ~りませんか!??

しっかりと先を見つめて歩いているこの紅い服来た男の人には、少し頼ってみてもいいかな?なんて思わされてしまいます…

もう一面には、2匹の小鳥が、さえずっています。
ぽつり、ぽつりと見える白い部分は、図柄が剥げてしまっています。

この写真は、どうも上部が影で少し見えづらくなってしまっておりますが、全体的な形は、ふっくらとした「涙型」です。
[PR]
by irannomono | 2008-06-04 01:37 | ペンダントトップ
<< 白ヤギ…? 切れ長の目 >>