ブログトップ

イランのモノたち

irannomono.exblog.jp

古布

d0153110_18132167.jpg

約33㎝の正方形 5,000円税込

こちらは、木綿の古更紗ではございません。一部、うっすらと赤い染料のような染みが出ています。写真右上に写っています。

かわいらしい模様が細い糸で織られています。と、いうよりも刺繍されていますと、言った方が雰囲気が伝わるものかもしれませんね。
d0153110_1819346.jpg


裏地は、真っ赤。と、いってもじつは、うっすら植物の文様がプリントされています。ロシアの布かしら?ただ、ところどころ汚れ、縫い跡あり。この縫い跡、穴を補修したと思われますがざっくばらんすぎて、思わず笑ってしまいます。表は,ちくちく細かく縫ってあるのにねぇ。縁はブルーの布です。
d0153110_18181932.jpg


四辺の一カ所にぶら下げる為でしょうか??球がつくられた太いひもが縫い付けられています。

また、これまた丁寧に布と布がつなぎ合わされて、ほぼ正方形の形をしているため、縫い目のラインがぴゅっと線を引いたように2カ所出ています。

d0153110_18294890.jpg

これは、ちょっとした置物の下に敷いてあげるとなかなか雰囲気が出ると思います。
電話機のカバー代わりにひょいっとかけておいてもお洒落かも。
[PR]
by irannomono | 2009-08-06 18:23 | 古更紗
<< アンティーク カフスと言われて… ラピスラズリをたんまりと。 >>