ブログトップ

イランのモノたち

irannomono.exblog.jp

ありそうでない形?

d0153110_16541285.jpg


約縦3㎝, 約横2㎝
売済

おなじみのペンダットトップシリーズです。

ありそうでないという形とでもいいましょうか?
ハートではございません。ぽっこりこぶが出ていますよ。

中心のトルコ石を囲むように花びらのように小さな細工がされています。
裏はごらんの通りシンプル。
厚みが少しありますが、中身は空洞なのでとっても軽い。

肩もこらずにさりげなく首元のお洒落ができるペンダントトップです。

おそらく銀製品であると思われます。
鎖を通す部分の金具は、真鍮でしょうか?うっすらと黄金色です。
また、ちょっと写真でみると雰囲気が出ていますが、案外あっさりとしたペンダントトップです。



d0153110_16461011.jpg

[PR]
# by irannomono | 2009-08-06 16:54 | ペンダントトップ

小さなプレゼント

3.5x4.8x1.5(cm)
3,500円(税込)
d0153110_23164349.jpg

再び小箱のご紹介です。こちらは、銀と錫の合金です。長方形の小さな小箱。表面と側面にけっして繊細とは言えないのですが、手作業の味深い模様が施されています.

中心にあるのは樹でしょうか?それとも花?どちらともはっきり言えないのですが、これらを中心に一応左右対称に施されています。なんだか樹を中心に左右にシカのようなものが向き合っているようにも見えるのですが…この曖昧な限りの、どんな見え方でも出来てしまうというのがある意味、魅力の一つでしょうか?何が描かれているか?は、お手元に置いて下さる方の想像力に一任致します!

ちなみにこちらの写真は、文様がはっきり見えるように少々コントラストなどの手を加えております。実際の色や文様の見え方は以下の写真が忠実ですので、そちらをご参考下さい。
d0153110_23185426.jpg

    ね。実際はもっと柔らかな感じを醸し出しております。
  文様もほんのりと確認できる程度のなかなか愛らしい子でございます。
d0153110_23202312.jpg

さて、こちらの四角い小箱にはどうも「秘密」は似合いません。こんなぱかっと口を開いてみせる潔さ!どうでしょう、この子にはとびきりの小箱としてのお役目を全うして頂くなんていうのは?

この中にやさしくクッションなんかを入れてとびきり大切なネックレスを入れてみるとか、もちろん、ピアス、耳飾り、ブローチなんかでも素敵です。あぁ、古い切手をしまっておくのもいいなぁ。それを大切な方へのプレゼントになんかにしてぽんっと差し上げたりなんかしたら、たまりません。

この小箱の良い所は、開けてみると指輪がぽつんと入っている…と、いう雰囲気ではない所が、また控えめで魅力的なのです。もちろん、リボンも包装紙もいりません。そのまま、大切な方へさりげなくプレゼントするのにとびきり輝くように思えるのです…。

「大切な方」というカテゴリーを強調しているのは,男性からでも女性からでも、同性同士でも、手から手へ気さくに温かく誰からも喜ばれる小箱だと感じているからです。

どうぞ、この小箱を眺めながら大切な人やモノに思いを馳せて下さい。
d0153110_2319198.jpg

ちなみに側面の文様は、こんな感じです。これまたコントラスト等強くしてありますので色見は、上から2枚目の写真をご参考下さい。
[PR]
# by irannomono | 2009-02-03 23:52 | 小箱

さらさら更紗

46.5x65.5(cm)
売約済

d0153110_14313720.jpg

サラームにとっては、なじみ深い古更紗のご紹介の第二弾です。(古更紗についての説明は以前の記事をご参照下さい)

なじみ深い割には、なかなかお譲りできず、もっぱら展覧会の雰囲気作りに役立てています。ちょっとしたテーブルやいすの上に古更紗をかけてお見せできない部分を隠しつつ、すてきな空間演出に役立てています。


d0153110_1424243.jpg

今回は、とっても状態の良いものが手に入りましたので思い切ってお好きな方がいらしたらお譲りしたいと思います。私たちは、もったいなくて「剥がして」再利用はせずに、このままの状態で楽しんでおります。
d0153110_1424525.jpg

おそらく、大きな布だったものの図柄がきれいな部分のみを切り取っているものだと思います。柄を中心に2枚の布を張り合わせています。蝋引きもしっかりされており、とてもきれいな状態です。店主が言うには、布自体は100年くらい前のもので、裏表の布を張り合わせたのは、30年くらい前ではないか?と、いう事です。
d0153110_14251727.jpg

裏面の布も、小柄の花がちりばめられた、大変愛らしいものです。ちなみに、裏地の布は、50年くらい前ではないだろうかと?と、いうことです。あくまでも、アンティーク店の店主の話です!

d0153110_1426414.jpg

一部汚れがあります。写真では左上に写っている赤茶色の部分です。

さぁ、どうぞあなたのお手元でぐっと素敵な古更紗との生活を送ってください。
[PR]
# by irannomono | 2009-02-03 14:45 | 古更紗

小さな秘密…

6.0x2.3(cm)
6,000円(税込)
d0153110_14102116.jpg


誰にでも秘密がある。
そっとしまい込んでいる小さな秘密が…
そんな小さな秘密は、どこに隠してありますか?

なんて手のひらにこの小箱をのせて眺めていると心の中でつぶやいてしまいたくなります。貝の上に優雅な模様が彩色された小箱。今までもこんなタイプの小箱があるとついつい買ってきてしまいました。しかし、これは、今まで出会ってきた中でとびきりの子です。まず、重厚感が違います。定かではないのですが、ちゃんと銀製ではないかしら?

何より、貝の上に描かれた模様が丁寧できれいな保存状態で残っているのも魅力的です。
d0153110_22261793.jpg


ただ、ふたの裏側には鏡があるのですが、その一部が少し痛んでいます。ヒビが入っている訳ではなく、鏡の裏側の一部が剥がれ、ガラスが剥き出した状態です。
d0153110_1465721.jpg


それにしても何に使われていたのでしょうね?ふたの裏に鏡がついているのでコンパクトや、口紅など入れていたものかしら?とも思いますが、それにしてはちょっと厚みもあるし大きいのです。

やはり、とびきりの秘密を入れておくのなんていかがでしょう?
[PR]
# by irannomono | 2009-02-03 14:13 | 小箱

丸の空の中…


11.5 x 12 x 0.8(cm)
売約済
d0153110_2282771.jpg


こちらの鳥さんも黄緑色ですが、少々色が褪せております。

このタイル「まんまるの円です」と、言い切りたいところですが、多少ゆがみがあり「楕円形」です。でも、きっと、「丸」を作りたかったのだろうなぁと、思います。

このタイルの中にもたくさんの美しい花が描かれています。
鳥さんもどこか上の方を見上げています。

この薄いバックの水色もはてしないどこまでも続く丸い空だと信じたい…

でもちょっと、お花の根元の波打つ感じがどうしても、「あれ?水中の中?」なんて感じてしまいます。流暢な筆使いの絵付け人が腕を振るったのでしょうねぇ。
[PR]
# by irannomono | 2008-06-04 02:45 | タイル